まなぞう備忘録

まなぞう備忘録

元幼児教室講師のはじめての育児奮闘記。楽しい育児とキラキラした自分を目指して⭐

産後辛かったとき支えになった言葉。

産後。半年くらいまで。

赤ちゃんとの生活で環境の変化とからだの変化と寝ない赤ちゃんに悩まされ。

余裕のなかった時期。

出産前ほど家事もできなくて。

旦那も多分しんどさがわからないから、しょうがないなぁってかんじで片付けたり、子どもおっきくなったらご飯ももう少し…とか言われて。
なんとなく出来ないことが責められてるような気がして。

いや!でも、しんどいっていうのは言ってたし早く帰って来てくれてたけど!
今もいつもお風呂手伝ってくれるし、寝かしつけしてくれるし。

夜中2時まで寝ないとか。
朝から夕方まで抱っこし続けたりとか。
一人で向き合う時間が長くて…

辛かった…

産後鬱が多いのわかる気がした。


そこでネットで見つけた言葉。



こんなに抱っこさせてくれるのは今しかない。

産後旦那は新人バイトだと思え。



どこで見つけたか忘れたけど、もう納得。

それからはしんどくても、こんなに抱っこさせてくれてありがとう♪
って言いながらだっこしてた。
そう思ってなくても言い続けた。

旦那には一回きれたけど。笑
でも新人バイトだと思えばしょうがない気もして。笑

しんどいママたちは半年頑張って欲しい‼


できなくたっていいのいいの。
頼りまくっていいのいいの。
でも、旦那さんにもお仕事して帰ってくるんだし、感謝の気持ちも伝えて欲しい。
子育てでパパとの関係も結構影響大きいから。


行政とか周りに助けはたくさん求めて。
支援センターとか。
しんどいけど心穏やかに子どもと向き合えますように。


子育てで心がけている言葉はこちら

まなぞうってどんな人?と、思っていただけたら…