まなぞう備忘録

まなぞう備忘録

元幼児教室講師のはじめての育児奮闘記。

なぜ牛乳は体に悪いのか。

仕事してるときに最後の母親教室は牛乳についてでした。

基本的にはみんな同じ内容を話すから、同じPowerPointを使って、同じ説明の紙を読むんだけど。

そのときに一応知識を増やしておこうと読んだのがこの本。

なぜ「牛乳」は体に悪いのか ―医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害 (プレミア健康選書)

なぜ「牛乳」は体に悪いのか ―医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害 (プレミア健康選書)



インターネットで調べたり、ソースのわからない情報を読むよりこれが一番まとまってて信頼できると思った本。

そして、牛乳怖いと思った本。

元々めーっちゃ牛乳飲んでた私。

牛乳は基本的に牛のための飲み物なんですよね。

元々日本人はカルシウム魚でとってたのに、牛乳のカルシウム分解できないんですって。

乳糖も日本人は8割は体に合わなくてお腹ゴロゴロ言うし、お腹壊すんですって。

大学の教授とかが自分の子どもには飲んだらバカになるって一切与えないで、有名大学にいったって話とか。
聞いてたけど。
そこまで言わないけど。

やっぱり体によいわけでもないものをすすんでとろうとは思わないかな。

どっかのアフリカとかの部族が体を大きくするためにすごく牛乳飲んでお腹とかパンパンに膨らんでたのテレビで見て。
これ牛じゃん。。
って恐怖を覚えたし。

嗜好品程度に。
お料理とかココアとか作るときだけ。
程ほどの付き合いをしようと心に決めました。

色々考え出すと食べ物って難しいな‼