まなぞう備忘録

まなぞう備忘録

元幼児教室講師のはじめての育児奮闘記。楽しい育児とキラキラした自分を目指して⭐

子どもの将来への想像力を育てる。

学校へ行く意味ってなんですか?

これだけ教育で色々なことが起きている今。

学校だけじゃなく塾にかよう子がほとんどな中。


子どもにこう聞かれたらどうしますか?

ネットで検索してみたら子ども達知恵袋とかですごく質問してるんです。




個人的に言うと、私は別にいかなくてもいいと思うんですよね。

行くことでその子が潰れてしまうなら。

今って家でも勉強できるし。


でも行かないことで勉強もせず、目標もなくダラダラするなら行くべきだと思う。

学校って大人社会の縮図だと思うんですよね。

だから、合わないなら合わないで上手く折り合いをつけられるようになったり。

人付き合いを学ぶ場でもあると思うから。

でも、理不尽ないじめ等々は別に逃げていいと思ってる。



子どもが将来についてきちんと考えて、こうなりたいから今はこうするっていうのは、大人が育てるべきイメージ力ではないかなと思うんですよね。

例えば、この仕事がしたいって明確なものがあれば、それに向けて頑張れるだろうし。

漠然と普通に働いて普通に結婚してって言うのも、それなら普通に働くって安定的な仕事なのか?
安定なら、公務員なのか。会社員なのか。

今の時代、会社員もどこまで安定なのかわからないので、自営業をするのか。
そのためにはどんな知識がいるのか。

小学生や中学生で、確定するのは難しいけれど、知識としてこの仕事はこんなのでと、言うことはできますよね。

この人たちはこういうことをこれだけ頑張っているんだよ。

こんな勉強をたくさんしてるんだって。

その中から漠然とでもあーこういう風になりたいっていうのを見つけてくれたらいいな。



仕事してたとき。

偉人の話をたくさんしてて。

私も知らなかったすごい人っていっぱいいて。

プラトンとか、ライト兄弟とか、松下幸之助とか、杉原千畝とか。

杉原千畝以外は知ってたけど。

子どもの感想書かせてたなぁ‼

その中から感銘を受けたり、目標を持ってくれたらいいなぁ。

そういう力を育てるのは親じゃないかな。と、思う。