まなぞう備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなぞう備忘録

元幼児教室講師のはじめての育児奮闘記。

真面目に子どもの貧困問題について考えてみた。


f:id:mai1986:20160622234611j:plain

前々から気になってた子どもの貧困問題。



なんでこの日本で貧困問題が起こるのか。



少子化の日本なのになんで子どもが大事にされないのか。

虐待の認知件数も増えていて。

原因はなんなのか。





経済協力機構加盟の34カ国の中で日本の子どもの貧困率は11位。
平均よりも高い2009年度で15.7%。
一人親家庭貧困率は50%を越えます。


貧困問題の原因は様々。


色々と助けてくれる団体や支援はたくさんあるけど。


それをどのように知るか。

政府の取り組みもふえているようだけど、そもそも無戸籍だったら?とか、なかなか該当しないとかもあるんだろうなぁ。


そもそも日々生活でいっぱいいっぱいだと調べるかって…調べないかなぁ。
携帯が普及してるとはいえ、貧困世帯が、自由にインターネットをするかってしないだろうし、わざわざ役所で調べるなんて…しないよね。


そして貧困の連鎖が起こる。



でも知識ってホントに大事だと思う。
子育てにしたってこの時期のこの行動は普通のことだってわかるだけでもストレスは減る。
知っているのと知らないのでは全然違う。




この間見たテレビで、アメリカにある、

『10代の妊婦のための学校』

を特集してた。
生まれてくる子どもと両親のためにすごくいいって思った‼

妊娠して退学とかって多いと思うんですよね。
貧困の連鎖がへって、社会との繋がりが少しでも残るから虐待の低下や貧困家庭の低下に繋がるんじゃないかなぁと。
アメリカでは授業料も無償。


同じような立場で相談できる人もいたり、託児所もついていたり。


あー税金の無駄遣いするならこういうところに使えばいいのに。


もっともっと世界に誇れる子どもの笑顔の溢れる日本にしたい。


すごく大きなことだけど、少しでも自分と自分の子どもから。
自分の周りから。
笑顔が増えて、日本は子どもがのびのび育ついい場所だって胸を張って言える場所にしたい。





まなぞうってどんな人?と、思っていただけたら…
プロフィール - まなぞう備忘録

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村