まなぞう備忘録

まなぞう備忘録

元幼児教室講師のはじめての育児奮闘記。

子育てに大切な「まごわやさしい」食


f:id:mai1986:20161021120508j:plain



最近、野菜高いですよね……
この話題、読ませてもらってる他の方のブログでもちらほら‼

ニンジン二本で250円ってなに?
ほうれん草200円超えるって……(T-T)

葉物野菜がホントに高くて、白菜率が上がっている我が食卓ですが……

来週には白菜も一玉800円になるとか言う噂を聞いて思わず買いました。。。



そんな中みたブログで、
「1日30品目という指針は削除されていた」というのを見つけまして……

結構衝撃でした(゜ロ゜;ノ)ノ


料理は苦手だけれど、出来るだけ、30品目は難しいけど近づけようと頑張っていた日々はなんだったのか(-_-)

そういえば、仕事してるときに伝えていたのは「まごわやさしい」だったなー!


と、思い出してまとめてみることにしました‼


自分も意識をするように☆☆


■「まごはやさしい」とは

日本人の食生活で必要な栄養素を、分かりやすくまとめたものです‼


「ま」……まめ(豆類)

豆腐、小豆なんかもここです‼レシチンが豊富で、脳が喜ぶ‼

「ご」……ごま

くるみやピーナッツ、栗なども‼くるみなんかには、オメガ3が含まれるので、脳のためにはここ重要‼

「わ」……わかめ(海藻類)

ひじき、昆布、のり等々‼
カルシウムも豊富です♪

「や」……やさい

目標は1日350グラム!

「さ」……さかな

最低週三食魚があるといいらしいですが……できてないなぁ(^^;

「し」……しいたけ(きのこ類)

カルシウム吸収を助けるビタミンDが豊富らしい‼うちはもっぱらしめじ‼

「い」……いも

腸内環境を整えてくれるらしいですが……なかなか食べてないかも(^^;


30品目じゃなくて、このくらいなら出来そうじゃないですか?(*^^*)
栄養面もそうですが、この「まごわやさしい」を意識すると、知らず知らずのうちに咀嚼力も育ててくれます‼



■咀嚼の大切さ

噛む力を育てることは、脳を育てることや、健康にも繋がります‼


しっかり噛むことができるようになると、顔の筋肉を作り、表情が豊かになります(^^)
噛む刺激で満腹中枢を刺激し、不必要な量の食べ物を食べなくなり、健康的になります。

噛む刺激は味覚と感覚神経にも刺激を与え、脳を活発に動かします‼

そしてよく噛むことで記憶力や集中力をあげるホルモンが分泌されます‼

賢い子にするには咀嚼力大切です♪




■「おかあさんはやすめ」

ちなみに「まごわやさしい」の反対、「おかあさんはやすめ」って知っていますか?
これは、お母さんが作るのが簡単‼かつ、咀嚼もあまりせず食べられる子どもの好きなもの!

「お」オムライス

「か」カレーライス

「あ」アイスクリーム

「さん」サンドイッチ

「は」ハンバーグ

「や」やきそば

「す」スパゲッティ

「め」目玉焼き


そして、ここからは私もはじめて知った続き「ハハキトク」というのもあるらしい‼

「ハ」ハムエッグ

「ハ」ハンバーガー

「キ」餃子

「ト」トースト

「ク」クリームスープ


子ども大好きなメニューだから、増えるんですけどね(^^;
作るのも楽でついつい増えるメニュー‼

ただ、こっちのメニューが多いと脂質や糖質が高くなり、生活習慣病も増えやすくなるとか。

こういうメニューの日には、ちょっと噛む回数の増えるメニューを足して上手く献立を作りたいですね♪


そんな私は今日のメニューを決められていません(^^;
今日なに作ろう……(゜ロ゜;ノ)ノ

マ・ゴ・ワ・ヤ・サ・シ・イ レシピ

マ・ゴ・ワ・ヤ・サ・シ・イ レシピ


初期にかいた大豆のはなし↓


まなぞうってどんな人?と、思っていただけたら…
プロフィール - まなぞう備忘録

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村